読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webデザインを独学で初めるにあたっての決意

当ブログの目標

今日からwebデザインを独学で勉強してみようと思う。自分の性格から考えるに、途中で挫折してしまう可能性が高い。その予防線として、当ブログを活用していきたいと考えている。独り言のような記録ブログになる予定だが、同じようにwebデザインを勉強してみたいという仲間が見つかれば、幸いであるし、独学でwebデザインを学んだという人からレスポンスも望めるかもしれない。

まずは何より、やってみることから始めよう。

目標は一通りのwebデザインの知識を身に着けて、自分の思った通りのサイトが作れるような状態になることである。できることなら、お金をもらえるくらいのレベルまで、数年越しで良いからスキルを上げていきたい。また自分の知識をアウトプットする場として、理想的なデザインのサイトをつくれるようになりたい。

独学でwebデザインを学ぶにあたって、まずは明確な期日を決めて、課題をしっかりとこなしていきたいところである。

ということで、以下、主な課題と明確な締め切りを決めていこう。

課題設定

webデザインに関しては、全くの素人なので、まずは何をしたらよいのかわからない。ということでとりあえず、独学でwebデザインの知識を身につけた人のブログを漁ってみた。

参考にしたのは、勝手に憧れているはてなブロガー・LITERARYさんの1年でフリーのWebデザイナーになった僕が実行した8つのステップという記事。この記事を参考にして、最初はHTML5とCSS3の基本を学んでいきたい。

tsukuruiroiro.hatenablog.com

このLITERARYさんの記事でもお勧めされていたHTML5&CSS3レッスンブックを購入してみた。かなり分厚い本なので、少し時間がかかるかもしれないが、まずは一冊やってみよう。

HTML5&CSS3レッスンブック

HTML5&CSS3レッスンブック

 

期日

起源を決めないと、やり終えることができないかもしれないので、ここで宣言しておく。Chapterが全部で7つあるようなので、1日1chapterという計算で、一週間で一冊を終えることはできないだろうか(少し無茶だろうか)。

3月に入るまでに一冊をやり終えて、基礎を身に着けているという状態が理想的ではある。初心者ではあるものの、はてなデザインのカスタマイズなどで少しは免疫がついているので、そこまで苦労することはないと思いたいのだが、果たしてどうだろうか。時間を決めてやるよりはタスクの進み具合を目途に、進めていきたい。